ドラコーラス

学習コンサルタントとしてみなさんの学習のサポートができればなと。一緒に学習していきましょ

動機づけをより柔軟に捉える〜外発的動機づけをないがしろにしない取り組み

マスさんと対話をしながら動機づけのあり方を修正しようと思います。 マス:なんか自律的な動機づけを重視すぎじゃない? ドラ:自律的動機づけと統制的動機づけを比べると明らかに自律的動機づけの方が良いという実験結果は枚挙にいとまないからね、外発的…

学習のはじめは成功体験がほしい

成功体験の話を聞いてちょっと書いてみたくなったので書いてみました。なお興味があるかたはマーティン・セグマリンが1967年に犬の実験をもとに提唱した学習性無力感の論文をお読みください。(https://homepages.gac.edu/~jwotton2/PSY225/seligman.pdf) …

締め切りがなければ少しも頑張れない?

最近は記事がうまく書けなくて書いては消し、書いては消しを繰り返しています。うまくなるまで辛抱ですね。 今日は締め切りの効用についてです。みなさんは先延ばしせずに締め切りに間に合っていますか? 締め切り効果とは 締め切り直前にならないとやる気が…

こんなにも苦しんでいるのは自分だけ

こんなにも苦しんでいるのは自分だけ?そういう風に考えることあるのではないでしょうか。それはどうなのでしょうか。見ていきましょう。 他人のことは表面的にしかわからない 人に言っても解決しないとき めっちゃ泣いてみる 自分を励ます言葉を書きなぐっ…

努力を褒めるのはよいが結果を褒めるのはダメなのはなぜか

結果を褒めるのがなぜダメなのか 努力を褒めるのがなぜ良いのか 参考論文 それではなぜ結果を褒めたりするのか まとめ 結果を褒めるのがなぜダメなのか 結果を褒めると、失敗をしたときにそれを努力不足と思わずに能力不足だと捉えてしまう。能力不足だと考…